ホーム>ゑの木ブログ>受賞歴>賞 2001年 コンテスト in NY
賞 2001年 コンテスト in NY
受賞歴

賞 2001年 コンテスト in NY

ゑの木 うなぎ 麺
East ジャパレス

 

2001年

East Boy Inc.主催  

 (アメリカ東海岸を中心とするEast レストラングループ)

準優勝 アペタイザーコンテスト

 

渡米し数ヶ月後に麺を使った料理の社内コンテストが行われることになった。

新商品開発も目的の一つであったが、

恐らくシェフのモチベーションアップを図る為でもあったのか、

高級ブランド品などの豪華賞品があった。

東海岸を中心に全米で展開している会社であったが、

NY近郊の店舗から立候補者達が集った。

グループ内はレストラン、寿司屋、回転寿司、居酒屋、焼肉屋、

ラーメン屋、ファストフード、カラオケ、ピアノバー等の

シェフ達が色んな料理を持ち寄った。

曖昧な記憶であるが、当時のNYには50店舗位があったので約100人位が競ったと思う。

その中に出品したのは「うなトロ、冷やしラーメン」。

冷たい細麺の上に、

丸ごと一本炙り焼きにした鰻、

山芋とろろ、

ポーチドエッグ、

細切りキューリを飾り、

甘辛いスープをかけた料理を作った

。当時のNYでは鰻の寿司が大人気であったという事もあり、

入社まもない中途雇用社員であったが2位を受賞できた。 

当時の上司?先輩?M氏が直上(旅館の息子というサラブレッド)にいて、

彼と全く馬が合わなく揉めたり落ち込んだりする時期であった。

そのタイミングの企画だったので、

これは自己奮起のチャンスだと躍起になって挑んだとい事は10年以上経過した今でも覚えている。

喧嘩は互いに原因があると思うし、もうその人へ対する感情は無であるが、

この人だけには負けたくないというダークサイドパワーが、

未知の力を生み出し、良い意味で受賞できた事は感謝をしたいと思う。

渡米する前にK君から餞別としてブランドのボールペンを貰い、

この副賞の一つにブランドのボールペンがあったので、

未使用で帰国した際にプレゼントした。

しかし在米中の部屋に飾っていたので、

思いと結果を伝えたが劣化もあり

「これ絶対中古だろ~~」ってツッコマレタ(笑)。

K君とは今でも仲良く酒を酌み交すが、

ボールペン未使用だという事だけは今でも信じてもらえません。

人にプレゼントする物を自分の部屋で飾る事は未使用でなく、

中古品になるのでもう止めようと心に誓いました。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.enokinoyakata.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/42

  • hack berry
  • ゑの木オンラインショップ
  • あだち菜うどん
  • FACEBOOK
  • 緑提灯