ホーム>メニュー>東京特産食材>秋川牛
秋川牛

秋川牛

幻の牛といわれる【東京唯一の和牛】

秋川牛

秋川牛,まいうー,石塚,石ちゃん,あきる野,東京名産,六町,足立,接待,デート,両家顔合わせ,法事,ステーキ,焼刺し,串,シチュー,

 

  東京産のブランド和牛 

  A4/A5ランクのみの東京黒毛和牛「秋川牛」は、

  月間出荷約10頭という大変貴重な牛で、

  入手困難な為に幻の東京和牛と呼ばれ、

  東京奥多摩湖より自然に浄化された清水が湧き出る「里山」認定の地で、

  20ヶ月間手塩にかけ育てられた牛です。

牛,ステーキ,すきやき,SUKIYAKI,まいうー,和牛,国産,日本産,東京,地産地消,ディナー,六町,足立区,ご馳走,とっておき,誕生日,記念日,サプライズ,演出,極上,肉,一番,うまい,人にススメ,推薦,A5,A4,ここでしか,

堪能できる最上級の秋川牛料理

 赤身たんぱく質は、滋味深く清々しい肉質で、柔らかく豊かな味わい。

天然アミノ酸が豊富な霜降りは、甘みに加え噛めば噛むほど深い旨味が滲み出てきます。  

当店は、リブロイン・肩ロース・ミスジ・もも・しんたま・スネ・スジ等といった、秋川牛を丸ごと堪能できます。 

自称牛マニアのシェフが探求し続ける料理は、本物のステーキ極上の塩すきやき等、ぜひご賞味下さい。

東京和牛

 なぜ幻の和牛と言われるのか 

A4/A5ランクのみの「秋川牛」は、大変育成が難しく、秋川にあるとある一軒の牧場でのみ生産。

月間出荷約10頭という大変貴重な牛で、入手が 大変困難な為、幻の東京和牛と呼ばれています。

 

 

 

牛,ステーキ,すきやき,SUKIYAKI,まいうー,和牛,国産,日本産,東京,地産地消,ディナー,六町,足立区,ご馳走,とっておき,誕生日,記念日,サプライズ,演出,極上,肉,一番,うまい,人にススメ,推薦,A5,A4,ここでしか,

噛むほどに口に広がる至福の秋川牛 

さっぱりとして、しつこくない清々しい肉質でありながら、柔らかくて味わいもとても豊かで、

霜降り脂の甘みに加え、噛めば噛むほど深い味わいが滲み出てきます。

これは赤身部分から出る旨味の基、天然のアミノ酸が豊富で、

滋味深いたんぱく質も蓄積されます。脂身にさっと火が通る程度の、

レア状態で口に含んでも、柔らかく深い味わい広がるのが、秋川牛霜降り部の特徴です。

 

牛,ステーキ,すきやき,SUKIYAKI,まいうー,和牛,国産,日本産,東京,地産地消,ディナー,六町,足立区,ご馳走,とっておき,誕生日,記念日,サプライズ,演出,極上,肉,一番,うまい,人にススメ,推薦,A5,A4,ここでしか,
 

当店で堪能できる最上級の秋川牛料理

 霜降りや赤身だけでなく、肩ロール・もも・リブロイン・ミスジ・モモ・しんたま・スジ・スネ等といった、秋川牛を丸ごと堪能できる料理にそれぞれ調理しています。色んな部位を小ポーションでも堪能できる溶岩で焼いた和牛串、自称牛マニアのシェフが探求し続ける本物の和牛ステーキ、赤身から特上部位で楽しめる極上すきやき達の競演は、お口の中で心地よいハーモニーを奏でます。
秋川牛,まいうー,石塚,石ちゃん,あきる野,東京名産,六町,足立,接待,デート,両家顔合わせ,法事,ステーキ,焼刺し,串,シチュー,

秋川渓谷

秋川は多摩川の支流の中で最大の川です。あきる野市網代付近から、檜原村の北秋川・南秋川まで20kmにも及ぶ範囲が「秋川渓谷」です。清流の澄んだ水の流れと、四季折々に変化する山々の美しさは素晴らしく、東京とは思えない雄大な自然が訪れる人々を癒します。あきる野市にある秋川渓谷は都心から1時間余りで、電車でも車でも気軽に訪れることのできる、都内屈指の大自然を満喫できる観光スポットです。清流、秋川の水は透明で、橋の上から目視で魚の影を追うことができるほど。川魚の種類も豊富でヤマメ、アユ、マス、ハヤなどが生息し、地元の小学生が競って飛び込む岩や淵、小さな子供でも足をつけて遊ぶことのできる浅瀬、石きりもできる、ゆったりとした流れの下流、大きな岩に水しぶきがあがる上流の激しい流れ。四方を山に囲まれ、植林された杉ばかりでなく、新緑や秋を彩る落葉樹が川沿いに枝葉を伸ばし、夏に秋川で遊ぶ人々に涼しい木陰を提供しています。数百年・数千年、あるいは数万年にも及ぶ自然の営みによって造りあげられてきた秋川渓谷の豊かな森、清流と空気、そしてこれらに支えられた景観は、地域のかけがえのない財産です。 (あきる野市観光協会HPより)

  • hack berry
  • ゑの木オンラインショップ
  • あだち菜うどん
  • FACEBOOK
  • 緑提灯